大葉と敷き草と弁当

大葉がわさわさなってきたので、そろそろサンシャインへの出荷を考えています。

  
甘味と香りが良く、我ながら美味しくておすすめです。

3月の末頃種まき、雑草で敷き草をし何度か海水EMを撒いています。元肥は油粕です。

                               🍃
さてこちらは地這いきゅうりです。地面に敷き草をして育てています。

今日は敷き草を剥がしてみました。   
こちらです↓

 
土の表面にきゅうりの根っこが出てきています。虫や微生物によって分解途中の敷き草に根を絡ませて養分を吸っているようです。石にも絡んでいたのでミネラルも吸収できているのでしょうか。

敷き草は根の苦手な日光を遮り、植物が地表からの養分や酸素を吸収できるようにしてくれます。
                               

                                 🍙

お弁当

 ① 

カレー風味目玉焼き 弁当。

有機のがっこうの茎ブロッコリーと大根葉を使いました。
ご飯には大葉をふりかけました。

  

牛肉弁当!

牛肉のおかずは父親が仕込みました。

インゲン豆は自家製です。


鮭スベリヒユ弁当。

お馴染みスベリヒユくんです。実は薬草で栄養満点らしいです。

自分の作った野菜(雑草?)で料理するのは新鮮な気分になります。

お読みいただきありがとうございました。

それでは良い週末を。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中