種取りと出穂

こんばんは。

種取りをしました。 
熟れて黄色くなったきゅうり。

黄瓜(きうり)がきゅうりと呼ばれる由縁だそうです。  
 
水に浸して浮く種は取り除きました。

   
ナリヒラインゲンの種取り。

                                                    弟作。楽しかったのかな。(笑)

きゅうり、ゴーヤ、インゲンの種です。

乾かして保存します。

                             ⭐️

  
そしてそして、稲の穂が出始めました!

良かった。やっぱりこういうのは嬉しいです。

田んぼ①   

雑草はタニシが食べてくれて、殆ど生えませんでした。ありがとうタニシ!

そしてごめんなさいタニシ。。中干しで田の水を抜いたらみんな干からびてしまった。

この田の肥料は元肥はやらず葉の色を見ながら1度、有機肥料の追肥をしています。(葉が黄色くなると肥料不足)
                           

                                ⭐️

 

田んぼ②
この田は元々野菜を植える予定で、稲が必要な肥料の2倍以上施肥をしていました。それが原因で全体的に葉の色が濃く稲熱病が出ています。ひどくなると収量が減るようです。

こちらの田は稲の葉(分割)の量は多いです。

これからEM活性液を入れて対処します。

  
収穫出来たらおにぎりパーティー開催したいな。

終わり。

ありがとうございました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中