微生物と放射能

微生物が放射能を解体するという事を聞きますが、行政、メディア等の公には認められてはいない様です。

自然は全てのいきものがより高度な調和の中に生きて行けるように日々発展していくものです。

その働きは目には見えない所から私達に流れ込み、それを私達がこの世界に形作ると思うのです。

近年人間は過ち、調和を崩してしまいました。

しかし、どんな状況の中でも生きとし生けるものの心には調和、発展への試みが絶えず生まれているのです。

微生物たちや草木、動物は全ての生物が生きるよう環境に応じ働きを変化させながら生活していると考えます。放射能を解体する能力を後から身に付ける事も十分あり得る事に思われます。

「全ての物に神が宿る」と八百万の神を祀った、「大和の心」
私達が今最も学ぶべき叡智です。

  

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中