小西博之さん(コニタン)のお話を聞いてきました。

  
今日高知県民文化ホールで開催していたがんフォーラムに参加しました。
腎臓がんを患い医師に余命3ヶ月と言われながらも病気と戦わず、受け入れ楽しい未来を思い乗り越えたと言います。

がんは治るものだという事を全身全霊で表現し聞く人を勇気付けていました。

食べてくれる人の健康を支えていける食べ物を作りたいという思いもあり、今回病気を克服した小西さんのお話を聞きに行きました。

できる事はまだまだ少ないですが目の前のひとつひとつが将来やるべき事へと繋がっている様な気がしています。

夢を叶える為に与えられた時間を大事につかおうと思います。

終わり。

ありがとうございました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中