生き物は地球の中身を食べている。

地球

山に暮らす人

木が根酸で岩を溶かす➡岩のミネラルを吸収し葉に蓄える➡腐葉土を作って野菜を育てる➡ミネラル入りの野菜を食べる。➡ミネラル入りのうんこをする➡うんこを堆肥にしてミネラルを土に返す。

 

 

海に暮らす人

海藻や魚介類を食べる➡ミネラル入りのうんこをする➡堆肥にする➡ミネラル入りの野菜を食べる。➡ミネラル入りのうんこをする。➡うんこを堆肥にしてミネラルを土に返す。

 

海水は岩の成分が溶け出したり陸の養分が川から流れています。

うんこを出して土に返していけば植物が吸収しやすい形のミネラルが土壌中に豊富になりそうです。

現代はうんこを焼いて一か所に埋めたり下水処理場の水は海に戻しています。

したがって、ミネラルを陸の土に引き留めるという役割が果たせなくなるので、野菜を作るときミネラルの施用が大切になるのだと思います。(佐竹の推測ですが。)

 

人も植物もミネラルを食べることで健康に生きていけます。岩はもともと地球の中のマグマが冷え固まった物なので、地球の中身を食べながら生物は生きているんですね。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中