読書の秋

ジェームズアレンの本をこの頃面白くて読んでいます。

自分の中に苦しい気持ちが出てきた時に、原因を探すようになりました。

他人が自分の思い通りにならないと嫌な気持になったり、自分が正しいと思う考え方を押し付けようとする癖がありました。また、逆に押し付けられたら嫌だなというのもありました。

自分は今まで、この考えに何度もつまづいてきたと思います。

図書館で借りてきたジェームズアレンの本に「自分の意識に指令することは出来るが、他の人の心には指令する事は出来ない。」と書いているのを読んで、当たり前の事ですがそうやなと思いました。

他人を自分の思い通りに動かそうとすると自分をコントロールする為のエネルギーを別の方向に浪費してしまいます。

自分は自分、他人は他人の心(考え方)の自由を尊重する事を意識すると、自分と他人の区別がはっきりしてきました。
これで、考え方を押し付けようとしたり、誰かに従わねばならないという考え方が消えて一歩前進出来たかなと思います。

今までサボってきたこころのそうじをしております。✨(笑)
お付き合い頂きありがとうございました。


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中