かんがえたこと

日本等のお金の力がある国は他国から食料やエネルギーや労働力を沢山買って自国に持ってきたり利用しています。

その場所の自然は何万年もかけて生物の多様性や精巧な生態系の仕組みを組み立てています。

自然界には全く無駄がなく、落ち葉一枚でも全て生き物の食べ物になっています。

そこから木の伐採をしたり山を切り開くことは現地の生き物や人間の暮らしを奪う事になります。

また再生には膨大な時間がかかります。

自然が無くなる事。それが飢餓や争いに繋がっています。

これは木材に限らず労働力、エネルギー、食料にもあてはまると思います。

石油は地下で作られた時間の100万倍のスピードで消費されていると言われます。

幸せになると思っていた行きすぎた便利な生活が実は地球の進化とは逆方向に向かっていました。

輸出国での工業や大規模農業で水が汚染されたり、枯れています。

日本は綺麗な水が豊富なので将来、水の枯れた場所の人達はそれを求めてやってくる事になりそうです。

原因は私達のような経済力のある国の暮らし方が他国の自然を奪ってきた事にあります。

方向転換を急ぎたいですね🐱

読んでくださりありがとうございました

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中